忍者ブログ
単三電池二本で使うことができる、最後のパワーショットSX100シリーズ!?
パワーショット SX160 IS
2019年07月18日 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年09月05日 (Thu)
キャノンのデジタルカメラ、パワーショット SX160 ISの特徴のひとつは、
単3形電池に対応していること!

専用バッテリーと違って、その辺のコンビニとかで売ってる単3のアルカリ乾電池がPowerShotSX160ISなら使えるから、ウッカリ電池切れしても大丈夫!

ちなみにアルカリ電池だと、あんまり電池がもたない=たくさん撮れないから、
普通の時は充電式のニッケル水素充電池の使用がおすすめ。


Canon デジタルカメラ PowerShot SX160IS 約1600万画素 光学16倍ズーム 単3形電池 ブラック PSSX160IS


PR
2013年09月07日 (Sat)
キャノンのデジタルカメラ、パワーショット SX160 ISなら撮りたいものとか
状況とかによって、撮影モードを選べば各設定を調節できる!

普段、気軽に撮りたいときは、シャッター速度と絞りを
SX160ISが自動設定してくれる、Pモード[プログラムAE]

スローシャッターにして流れを表現したい時とかには、Tvモード[シャッタースピード]

絞りを開いて背景をぼかす時とかには、Avモード[絞り優先]

両方自分で決めたい時には、Mモード[マニュアル露出]

マニュアルフォーカスで、自分でピント合わせることもできるんですよ♪


Canon デジタルカメラ PowerShot SX160IS 約1600万画素 光学16倍ズーム 単3形電池 ブラック PSSX160IS


2013年09月08日 (Sun)
キャノン デジタルカメラ パワーショット SX160 ISなら、
動画を撮っている時も光学ズームが使える!

動画を撮っている時にズームアップすると、
デジタルズームになって画質が粗くなるデジタルカメラが多かったんだけど、
PowerShotSX160ISならMAX16倍の光学ズームを撮影中でも使用OK!

それから動画の撮影開始も、静止画撮影中にモードの切り替えなしで
直ぐに取り始められるように、専用のムービーボタンがあるからワンタッチ!

1280×720のハイビジョン高詳細動画を気軽に撮れちゃう。

撮った後はHDMIで大型テレビにつなげば、
高画質なままで大画面で鑑賞できるね!


Canon デジタルカメラ PowerShot SX160IS 約1600万画素 光学16倍ズーム 単3形電池 ブラック PSSX160IS


2013年09月09日 (Mon)
キャノン デジタルカメラ パワーショット SX160 ISならピントぴったり!

オートフォーカスだから当然でしょ?

でも撮りたかったものじゃないものにピントが合っちゃったこと、無いですか?

PowerShotSX160ISなら自動追尾でピントを合わせてくれちゃいます。

撮るものが人でも動物でも乗り物でも、ピントを一旦合わせれば
相手がたとえ動いても、画面から出ちゃわない限り追いかけて、
ピント&露出を合わせ続けてくれる優れもの。


Canon デジタルカメラ PowerShot SX160IS 約1600万画素 光学16倍ズーム 単3形電池 ブラック PSSX160IS


2013年09月10日 (Tue)
キャノンのデジタルカメラ、パワーショットシリーズにはSX160ISのような
乾電池の使えるデジタルカメラがもう一機種!

PowerShot A1400[PSA1400]がそれ。

コチラも単3形アルカリ2本で使うことができて、SX160ISより安価なタイプ。

その分機能的には必要最小限?

というより並みの性能かな?

光学ズームが5倍。(コンパクトデジタルカメラとしては普通)

光学手ブレ補正のISはナシ。

でも撮像素子(センサー)はSX160ISと同じ、
1,660万画素・1/2.3型CCDを搭載しているのです!

何よりPSA1400の特長は、光学ファインダーを搭載していること!

レンズが捉えた映像を液晶モニターを通さずに直接見ることができるというもの。

晴天の野外なんかじゃ周りが明るすぎて、
モニターがまともに見れない時があるでしょ?

そんな時は光学ファインダーで見ればバッチリOK!

気分は一眼レフ☆